リサブレアについて


一枚の布からはじまる

リサブレアは、神戸・元町にアトリエ兼店舗を持つインテリアショップ。

生地に拘り、その生地に最適なデザインをし、自社で縫製をして1点ずつ商品をつくりあげる事が私たちの仕事です。

仕事内容は、クッションからカーテン、アンティークチェアから壁紙やリフォームまで幅広くお客様にはよく「何のお店ですか?」とよく聞かれます(笑)


お客様のご要望にチャレンジ精神をもってお応えしているうちに、オーダーカーテンという専門分野からインテリア全般へと拡がっていきました。

お客様に生地の魅力をお伝えしたく、またお客様のインテリアのお手伝いをさせて頂くことが私たちの喜びです。

 

 

創業から20年の道程

リサブレアは、20年前にアメリカのインテリア生地を輸入販売する卸売会社として創業。創業者・石川安江が生地の仕入れ先のアメリカで「ウィンドウトリートメント」と呼ばれるカーテンをはじめとする窓周りのデザイン・制作という専門職として働く女性たちに出会いました。

当時、日本ではカーテンをデザインするという発想は無く、生地の種類も限られていた時代。石川安江は「ウインドウトリートメント」に魅了され、生地の卸売だけでなく、お客様のお家のカーテンをインテリアに合わせてデザインするようになります。

時代は輸入住宅ブーム。大手住宅メーカーの依頼で、カーテンだけでなくインテリア全体をコーディネートするようになります。日本では壁紙の種類も無く、家具も気に入るものが無かったので、自ら輸入しお客様に販売していました。

アメリカやヨーロッパへ足を運び自分たちの目で見て生地や家具をセレクトする事は今でも続けており、私たちの大切な仕事の一つです。買付だけでは無く、生地をより深く理解する為、現地でのデザインや生地への理解を深め、縫製の研修を定期的に行っています。

5年前、神戸・元町にあるリサブレアビルへと拠点を移し、アトリエ兼ショップとしてオープンしました。また近年では、壁紙と生地のプリンターを導入し、オリジナルの壁紙や生地をデザイン・制作しております。

 

 

会社名  株式会社リサブレア
住所 〒650-0022 神戸市中央区元町通5-18-1
電話番号 078-341-0520
営業時間 【平日】9:30-18:30  【土日】11:00-19:00 ※水曜・祝祭日定休
ホームページ www.risabraire.com
インスタグラム @risabraire