7/11 upload ティーアイテム特集

Golden Drop

7/4 upload特集 Coming Soon...

出会えた奇跡のAntique Chair

6/6 upload 特集 (ファブリックパネル)

小さなトキメキを集める

詳細はコチラ

5/30 upload 特集(クッション・アートパネル・カーテン)

Risabraire's シノワズリ

詳細はコチラ

5.23 upload特集 (クッション)

ミニマム投入でアップデート

詳細はコチラ

7.11 upload

今回はコラボレーション企画!
紅茶の世界に精通するティーライフスタイリスト、S*STYLE TEA Salon&Gallery代表・田中純幸さん(通称:スミティさん)に、企画から撮影までご協力いただきました。
掲載写真の素敵な背景は全てS*STYLE TEAのサロン空間食器・小物はスミティさんこだわりのコレクションです。
コラボレーター様の詳細はこちらを是非ご覧ください!

皆様は「ゴールデンドロップ」をご存知でしょうか?

紅茶は、最後の一滴が入ることで最高に美味しくなるのだそう!
成分や香味が凝縮された、最も美味しいその一滴を「ゴールデンドロップ」と呼びます。

紅茶の世界で大切な「ゴールデンドロップ」のイメージから、今回はドロップ型のティーコジーをメインにオリジナルティーアイテムを制作致しました。


とにかく、高温を保つこと!

奥深い紅茶の世界ですが、スミティさん曰くコツはシンプル。熱い状態を保てば、いやな渋みを出さずに、おいしいゴールデンドロップまで凝縮することができるのだそうです。

ティーコジーはテーブルを彩るだけでなく、煎れる最中にも被せて蒸らし・飲みかけのポットの保温に使うことで、ティータイムを格段に上質にしてくれます。

これからの季節、アイスティーも水出しだと苦味が出てきてしまうそうです。高温で煎れてから冷やすと美味しく頂けます。

同様にポットマットも、装飾としてだけでなく、テーブルに直置きすると逃げやすい熱を保つ目的があります。

スミティさん曰く、紅茶への学びが深くなるほどに、型に囚われがちになるのだそう。
同じ時代の紅茶と食器か、同じブランドか、陶器か磁器か、同じ国のアイテム同士かなど、決まり事がたくさん。
もちろんストイックに極める世界も素敵!ですが、今回はそんな紅茶の歴史や様式も知り尽くしたスミティさんが、あえてリサブレアの生地で楽しく開放的なアイテム作りにご協力くださいました。

今、刻々と世界が変化していくなか、今までの固定概念に囚われずに。
ユーモアや遊び心・天使のような無邪気さを忘れないワクワクするティー&インテリアの新たな世界を皆さまにお届けいたします。


紅茶玄人の方には心を開放してくれる、初心者の方には楽しく紅茶の世界の一歩を踏み出せる様な、賑やかなゴールデンドロップシリーズに仕上がりました。
ティーアイテムもインテリアの一つとして、日常の中に豊かで非日常的な空間を作ることができます。皆様が至福のティー&インテリアライフをお楽しみいただけますように!

全ての商品ページに異なるコーディネート写真を載せておりますので、じっくりお楽しみ頂けたら幸いです♪
お問い合わせ・ご相談はお気軽に公式LINEにてご連絡ください。

ゴールデンドロップシリーズ一覧